【重要なお知らせ】The Roots Hostel「タビダチ」プロジェクトから撤退することになりました。

 

【ご報告】

以前より計画し、ブログなどにて配信させていただいていた「The Roots Hostel タビダチ」プロジェクトですが、急遽そのプロジェクトから撤退する運びとなりました。

 

理由の1つは、現地スタッフになる予定だった、日本人スタッフが諸事情により急遽脱退することになったという事。もう1つは、現地スタッフになる予定だった、カンボジア人スタッフが、急遽技能実習生の通訳の仕事を受けることになり、日本に来日することになり、ゲストハウスの事業に関わることができなくなってしまったという事です。

 

元よりカンボジア人スタッフの屋敷を舞台に、ゲストハウス事業を展開する予定でしたので、彼女の離脱は「ゲストハウス事業からの撤退」を意味する事になります。カンボジア事業からは一旦は撤退しますが、まだ完全に諦めたわけではありません。Rootsとして、カンボジアの未来に貢献できる様な活動はこれからも続けていく予定です。

 

その1つとして「Rootsカンボジア基金」は引き続き続けていきます。カンボジアの教育の現場などで足りないものを、その基金から支援していく予定にしています。

 

今まで、イベントなどで寄付などしていただいた資金は、その「Rootsカンボジア基金」として、大切に現地の方々の為に使わせていただきます。そして現在。Rootsとして、ゲストハウス事業ではなく、この世の中にどういった形で貢献できるのかを、今までの活動や気づきを軸に、改めて見つめ直している次第です。

 

長くなりましたが、今まで「The Roots Hostel タビダチ」プロジェクトを応援してくださった方々に、今一度、感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

スポンサードリンク