イベント

【2018.07.21.大阪】慟哭 DO-KOKU『VOICE OF RESISTANCE』

僕らが掲げるこのテーマは決して「ライブハウス」を敵視している訳ではない。従来のライブハウスの在 り方では、彼らの食いぶちにはなれど、アンダーグラウンド・ミュージックの文化を育む土壌には決してならない。だから、僕は音楽酒場「845」でライブハウスに頼らない音楽活動を始めた。自分が立つ舞台は自分自身で作ればいい。そこから新しくシーンを創ればいい。「変化を起こす」とはそういう事ではないか? その想いで2017年にスタートをきった「Roots×845『慟哭 DO-KOKU』」 第5回目となる今回は、インド・バンガロールにて、アートを通じた社会活動を続けているBorn Free Art の協力を得て、インドからRobin Balu Jambeをゲストに迎える。 彼の「カーストの、人と人の間の壁を取り除く」という願いの込められた音楽は、僕らの耳にどう響くのか。 また、僕らRootsは2019年よりカンボジアにて「The Roots Hostel(仮名)」を設立する。Roots結成の キッカケとなってくれたカンボジアをより身近に感じてもらえるよう、来場いただいた皆様全員にRoots オリジナルギフトをご用意しています。 大阪ミナミの地下の小さなバーと扉をくぐると、そこには世界があります。Roots一同、「845」にて お待ちしております。 共同主宰 カドイリョウ@座心音-ZAKONE-